これなら損をする可能性は低いな、と決断しました

トップページ > オーナー様の声 > アパート建築

会社情報

アパート経営

オーナー様の声
(アパート建築・賃貸管理)

「これなら損をする可能性は低いな、と決断しました」

これなら損をする可能性は低いな、と決断しました
Profile
名 前K様
年 齢57歳
性 別男性
職 業大家業
年 収400万
家族構成母、弟
大家歴6年
持ち棟数3棟(18戸)

アパート経営に興味を持ったきっかけは?

7 年前に父が亡くなってある程度まとまった現金が残りました。そのときちょうど消えた年金記録問題が騒がれていて、老後の年金が心配になってアパート経営に興味を持ちました。

アパート経営を決断した決め手は?

最初は近所の不動産屋を訪ねたんです。でもそこでは土地は探せるけど、アパート建築のことはわからない、と言われました。それで今度は土地活用のコンサルティングができる不動産屋を探して訊ねたのですが、実際話を聞いてみるとアパートのことをあまりわかっていない様子で、建てた後のイメージが全然わかなかったんです。 何件も探して、ようやく総合的にアパート経営のコンサルティングから、施工・管理までをサポートしてくれるアメニティジョイハウスを探し出して決めました。アパート経営は資金調達から収支計画、建築・管理と非常に多岐にわたるので、その業務全般についてわかっているパートナーでないと困ると思ったんです。

決断してから手に入れるまでの苦労は?

融資がなかなか厳しかったことですね。頭金はかなりあったんですが、私は高齢でしたから、名義や担保、保証人になどで苦労しました。

その解決策は?

融資先の融資方針にはかなり特徴がありますから、その辺を踏まえたうえで事業計画書も何度も作り直しながら、アメニティジョイハウスがさまざまな融資先を紹介してくれたおかげで、無事に審査を通ることができました。

アパート経営してよかった点、想像と違っていた点は?

よかった点は資産が確実に増えた点ですね。父の遺産を減らさずに本当によかった。想像と違っていた点は、最初にイメージしていた年収よりも若干少ない点です。でもこれは、事業計画を立てていく上でだんだん理解していったので納得はしています。