アパート経営本のご紹介です。

トップページ > 出版紹介

出版紹介

サラリーマンが30代から「アパート経営」で年収を300万円以上増やす方法 amazonからお買い求め頂けます

執筆者から

インターネットの普及によって、情報がオープンになりアパート経営が活発になってから長い月日が経ちました。 その間、多くのアパート経営本やアパート投資本が世の中に出回りました。どの本を見ても間違いはなく、アパート経営において勉強になるものばかりです。

しかし、全ての人が成功しているわけではありません。

それは、なぜか?

不動産投資とは、現在進行形の投資です。過去の成功事例が現在の成功事例になるとは限りません。 例えば、バブルがはじけ多くの良質な中古アパートが売り物件として出回りました。しかし、不動産業者はバブルの負債を抱え、欲しくても手に入れることが出来ない状態です。 その状況を逆手に某金融機関が、サラリーマンに多額の融資をしてアパート経営を後押ししました。 現在でも、この投資手法は間違っていません。しかし、当時のような良質な物件、金融機関融資が実現できるのでしょうか?

さらに、不動産投資は自分の属性次第で投資手法も異なります。土地を持っている人、持っていない人、年収の高い人、低い人、 地方に住んでいる人、首都圏に住んでいる人、それぞれの環境に合わせた不動産投資があります。

したがって、どの時代にどの本を読むかが成功への近道ではないでしょうか。

私は、今回の出版にあたり一般のサラリーマンの方が、低リスクで安心のアパート経営を目指す指標になってもらえればと思い執筆しました。 今後のアパート経営において、少しでもお力になることが出来れば幸いに思います。

株式会社アメニティジョイハウス
代表取締役 田脇 宗城

もくじ

第1章

30代後半で年収800万円以上ないと
定年後に生活できない時代がやってくる

  • 年収格差が広がる現代のサラリーマン
  • 収入は増えずに支出は増える一方の30代・40代
  • 定年後に年金だけでは生活できない
  • 年収300万円増が必要条件
第2章

会社からサラリーをもらいながら
「アパート経営」で副収入を得る

  • 株、FXで成功するのは、ほんの一握り
  • サラリーマンのメリット・デメリットをもう一度考える
  • 勤勉なサラリーマンには「アパート経営」が最強
  • サラリーマン業とアパート経営で年収800万円を実現する
第3章

自己資金10倍のレバレッジで始める
ローリスクの収支計画書

  • 株やFXとは違う安心の10倍レバレッジ
  • アパート経営への融資は通りやすい
  • サラリーマンのための理想的な収支計画
  • 事業資金と借金の違いを理解する
  • 10年計画で想定するべきコスト
  • 資金調達で気をつけるポイント
第4章

ローコストで建設・解体できる新築木造が
アパート経営では最強の上物

  • サラリーマンが賃貸経営をするなら木造アパート
  • RC造は投資のプロと競合することになる
  • 中途半端な建物、鉄骨
  • 木造がいい理由
  • 中古物件に潜むハイリスク…良い物件が手放される訳がない
  • 賃貸管理に潜むハイリスク…空室になってしまう原因
  • 最大効率のローコストアパートの作り方
amazonからお買い求め頂けます
第5章

誰もが欲しがる東京圏の土地を
格安で手に入れる裏ワザ

  • アパート経営はつまるところリ立地ビジネス
  • 利回りに潜むハイリスク…利回り1%程度の差なら立地で選べ
  • 26年後の人口は2割減。東京圏こそ安住の地
  • 法人の家賃補助で高額家賃も期待できる
  • たとえ高値で買った土地でも東京圏なら高く売れる
  • 素人ではけっしてできない土地の買収方法
  • 普通の不動産屋が買わない掘り出し物の土地の手に入れ方
第6章

ターゲットマーケティングの実践で
空室の不安は解消できる

  • 明確な入居者像を設定してアパートを建てる
  • 立地条件は「ルート16圏内」に限定する
  • アパート経営でターゲットにするべき入居者像
  • 入居率を上げる方法は入居者満足度を高めること
第7章

大家になるなら押さえておきたい
不動産仲介の複雑な仕組み

  • 管理会社のチェックの仕方
  • 入居率6割までは許容範囲
  • すぐに埋まる入居者募集のかけ方
  • 一括借り上げに頼るな。ノーリスクで提供される
    「保証」などない
  • 信頼できるパートナーの選び方
第8章

プライベートカンパニーの設立で、
百万円単位の節税効果を得る

  • プライベートカンパニーを設立して社長は妻にやらせろ
  • プライベートカンパニーは節税効果もある
  • 定年後、社長になることで生涯の生きがいとする
第9章

経営が軌道に乗ったら2棟目、
3棟目を建て、最後は悠々と暮らす

  • 「アパート経営」は長期勝負。本業を続けながら退職後は
    悠々と暮らす
  • 「20代でアパート経営をはじめて本当によかった」
  • 「アパートを所有しているのを忘れるほど何も問題がない」
  • 「決め手は時間やモチベーション的に続けて
    いけそうであること」
  • 「事業として色々考えるのがおもしろいですね」
  • 「これなら損をする可能性は低いな、と決断しました」
  • 「大家歴25年。ほぼ想定内の経営です」
  • オーナー様の声
  • 投資スタイル自己診断
  • 社長ブログ
  • 資産活用事業部ブログ
  • サラリーマンが30代から「アパート経営」で年収を300万円以上増やす方法
  • テレビCM
  • メディア情報

トップへ戻る